ライブドアブログからワードプレス コクーンに引っ越しした際にやったこと2021①

2021年2月中旬にライブドアブログ からワードプレス(Word Press)に変更ました。
素人なりに、色々調べながら実践してだいぶ形になって来ました。

今も尚、細かい修正作業やワードプレスで設定する事がたくさんあるのですが、

最近やったことや注意点を忘れないうちに記録して解決策/対策も簡単にまとめてしシェアします。

私のケースではありますが、何か少しでも参考になれば嬉しです。

この記事の目次は下にありますが、検索窓からだと別のページも検索できます。

私の運営内容。macユーザー
元々無料ライブドアブログを取得と同時にお名前.comでドメインを取り、
独自ドメインでライブドアブログをSSL化(http → https)して運営していました。
Livedoor Blog → WordPress(テンプレート:コクーン)へ変更する時に、
お名前.com → Xサーバーへレンタルサーバーを変更。

スポンサーリンク

【テーマ】はライオンブログ/LION BLOGとコクーン/ Cocoonのどちらがいい?

テーマは無料で作れて評価が高いLION BLOGCocoonのどちらが良いのか迷いましたが

白っぽいデザインとCocoonの管理ページが充実しているのでコクーン を選択しました。
両方、ダウンロードしてみて決めました。(使わなかった方は早めに削除した方が良いです。)

ライオンブログは分かりませんが、コクーンはプラグインをそんなに入れなくても
最初から充実しているのと設定方法(Cocoon設定)がとても分かりやすいので親切です。
(アメブロやライブドアブログなどの無料ブログの設定ほど簡単ではありませんが、その分自由度が高いです)

ちょっとした不具合も少しはあるのですが、管理ページを確認したり、検索することで大体解決できています。

こちらは、二つとも親テーマと子テーマがあり、相互関係にあるので両方をダウンロードする必要があります。
親テーマはテーマ本体なので、CSSをカスタマイズする時は子テーマの方を使います。

(2021/6/11追記 親子2つのテーマをアップロードしたら、最初から子テーマを有効にするそうです。私はこれまで、4ヶ月ほど間違って親テーマを有効化してしまっていました。

2021/6/23追記 親テーマから子テーマへ移行した記事を書きましたので、必要があればご覧ください。追記終わり)

コクーンのテーマのカスタマイズを親(Cocoon)から 子(Cocoon Child)へ移行しました。
現在、無料のWordPressテーマのcocoonを使用しています。 先日気づいたのですが、最初から親子の子テーマを有効にするということ!なんですね。 私は、どちらもダウンロードした状態で、間違って親テーマを(Cocoon)を ...

無料ワードプレスのテーマ2選

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。
AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能の無料WordPressテーマ│LION BLOG[ライオン ブログ] - デモサイト
ライオン ブログは、モバイル端末での表示を早くするAMPに標準対応。SEO最適化済みで、レスポンシブデザイン。カスタマイズ性にも優れ、高機能でありながら表示速度も速い無料のデザイナーズ WordPressテーマです。

選択肢は色々あるので迷いますが、自分にあったテーマを選びましょう。

スポンサーリンク

word pressの投稿画面のブロックを【クラシックエディターに変更】

【テーマ コクーン でブロックエディタからクラッシックエディターへ変更方法】

Word Pressのダッシュボード→ cocoon設定→ エディター(ずらっと上にあるタブの左上から3番目)→ Gutenbergエディターを有効にするのチェックを外す → 変更を保存

完了です!/ライブドアブログ や無料のブログを使っていた人には使いやすい仕様だと思います。

(2021.6.11追記:クラシックエディターはいつ使えなくなるのか分からないという記事を読んだので、
 後には、ブロックエディターに慣れる必要があるのかも知れません。追記終わり)

ちなみに、無料ブログの感覚で、文章を入力して、enter / エンターキーを押すと行間が空きすぎると感じがあります。
shift / シフトキーを押しながらenterキーを押すと、ちょうど良い感覚で行が入れられます♪
macだけかも知れませんが。

ただ、私の環境はmacでクラシックエディターを使っているのですが、
Ctrl+ V(ペースト)した時にカーソルが勝手に動いてしまう(スクロールしてしまう)事がありますが、そこは仕方ないのでそのまま使っています。

参考サイトhttps://wp-cocoon.com/community/blog-manages/クラシックエディターのビジュアルでshiftctrlvで勝手/

スポンサーリンク

コクーンは文字選択ができない?

選択した時の色が背景が白で文字が黒になっているため右クリックで選択しても選択できないように感じますが、選択できています。

試しにコピペしてみて下さい。できるはずです。
これは、結構不便に感じるのでテンプレート更新の際に改良して頂けたら本当に有り難いですね。

スポンサーリンク

プラグインのWP-Copyright-Protection(コピーガードのため)は入れるべき?

コピーライトプロテクションを入れた時に、コクーン設定に飛べなくなりました。

なぜかワードプレスの自分の記事の画面にリダイレクトしてしまうのです。
このプラグイン を無効にしたら飛べるようになったので無効にしました。

ちなみに、コピーガードを入れたら、確かに簡単には右クリックができなくて情報は守れるかも知れません。

ただ、ユーザーが情報を検索する時には不便だという記事も見かけて、
実際に私もそうだと思うので、考え中です。

最初にAll in one SEO(オールインワンエスイーオー)のプラグインを入れましたが、削除した理由

最初にAll in one SEO(オールインワンエスイーオー)のプラグインを入れましたが、
Cocoon設定にすでにアクセス解析や色々な機能があるので、

被って動作不良になる可能性があるのではないか?と思い、検索してみたら、
そのような記事があったのでAll in one SEOのプラグインを無効化し削除しました。

実際に、All in one SEOのプラグイン を無効にした後に、ダッシュボード のCocoon設定 → キャッシュ削除をしてから、
ずっとできなかったGoogle AdSense (グーグルアドセンス)のアクセス解析が使えました。

はっきりとこれが原因だったとは言えませんが、その可能性が高いと思っています。

後、以前はAll in one SEOのプラグイン からgoogle adsenseの設定ができたようなのですが、
今はその設定ページでさらにプラグイン を追加しなければなりませんでした。All in one SEO自体のアクセス解析もあるからでしょうか。

上記に書いた、キャッシュ削除 は何か設定を変えた時などに使っています。

【パーマリンクの変更】Livedoorブログで 独自ドメインを使っていた人がWPに変更した場合

Livedoor / ライブドアブログ のパーマリンクは
Word Press ダッシュボードの下の方にある

設定 → パーマリンク 設定 → カスタム設定をチェックして自分のドメインに続けて、

/archives/%postname%.html

と入れました。

私は自分のブログに404エラーが出てから調べて分かったのですが、このパーマリンクがライブドアブログと同じ形式のようです。

今は問題ありません。パーマリンクは最初に設定したら変えない方が良いので気を付けた方が良さそうです。

私の場合は、ライブドアブログ の記事を引き継ぎたかったので、このパーマリンクにしましたが、通常ならもっと短いリンクにします。調べた所、ドメインの後に /%post_id%/ が良さそうだと思いました。

***

夜追記:ライブドアブログからWPのテーマ コクーンに引き継いだURLのパーマリンクが
少し変わってしまっているものがある事に気づいたので、マイブログのURL一覧を手に入れて確認しようと思います。

例)ドメイン/archives/数字7文字
ドメイン/archives/post-数字4文字.html

後、記事がインストールできてない物もいくつか見つかって、ライブドアブログからコピペして
WPで再投稿した物もあります。他にもありそうです。。
(その際にも、パーマリンクを以前と同じにすることを忘れずに)

 

ちなみに、ライブドアブログの引き継ぎのパーマリンクには関係がありませんが、
CocoonおすすめのWordPressパーマリンク設定はこちらだそうです。
とても参考になります。

CocoonのおすすめのWordPressパーマリンク設定
サイト運営をする上で後々手間のかからないし、おすすめのパーマリンク設定です。

ライブドアブログ で設定していたリッチリンク使える?

残念ながらそのままは使えません。私も今手動で変更したり削除しています。

リッチリンク は、WPのコクーンではブログカードと言う名前です。
これから書く記事のために簡単に設定できます。

コクーン設定 → ブログカード(タブの一番右上)
ブログカード表示を有効にするにチェックを入れます。

完了/

ライブドアブログ で使っていた【画像を一枚ずつ着実にPCに保存する方法】

(一括の方法を求めてここに来られた方は情報なくてごめんなさい。)

まず、ライブドアブログ は文章 / テキストは簡単にエクスポートできるけど、画像は一括保存出来ませんよね。

私はmacユーザーなので、よく書かれている無料ソフトをダウンロードしてみましたが、macには対応しておりませんでした。

その次に、もう一度他のソフトをダウンロードしてみましたが、
やはり不安なので一番確実な方法を。

ライブドアブログの画像を600枚以上手動で保存です!

ライブドアブログ → 画像/ファイル →右クリックして上から3番目のリンク先のファイルをダウンロード
(最初はリンク先のファイルを別名でダウンロードにすると保存先を指定できます。)
をひたすら繰り返しました。気の遠くなる作業でしたが、元の大きさのまま着実にPCに保存できました。

(ここで間違えて、他の保存方法を選ぶと画像がとても小さく保存されてしまうので、最初に1枚保存したらサイズを確認しましょう)

ちなみに、PCに保存した画像をワードプレスに入れた方法は、

ダッシュボード 上の方のメディア→新規追加→ファイルを選択から600枚ちょっと一気にアップロードできました。

こんなに簡単に本当に画像全部アップロード出来たの?と思ったくらい結構早かった記憶があります。

記事データの画像URLをLivedoorブログからWordPressに変更する

3月4日追記
後で分かったのですが、この後、記事データの画像URLを置換する
(ライブドアブログ→Word Press)のが必要です。

重要なポイントです。


この方のやり方が良さそうですので参考URLとして載せます。

https://cryptobotti.site/archives/livedoorblog_to_wordpress.html#toc14

ご自身の環境と合うかどうか良く読んでから、
目次8.記事データの画像URLを置換するを参照なさると良いと思いますが、
私もこの方法で実践した訳ではないのでご自身でご判断ください。

注)特に[Search Regex]で置換するのはバックアップを取り慎重に行った方が良いと思います。
(私はSearch Regexを使って最初違う方のやり方を参照にしたのと、
よく確認しなかったので、
少し違うように置き換えてしまい・・

どうせなら整理しようと思い、バックアップを取っていたimgファイルをコピーした物を
手動で、画像ファイルの名前を分かりやすくして
入れ直しています・・かなり時間がかかります)

 追記終わり

【アイキャッチ画像 】投稿一覧に一括でアイキャッチ画像を付ける方法

LivedoorBlogやその他の無料ブログから引っ越しした人には馴染みがない名前かも知れませんが、

アイキャッチ画像とはライブドアブログでいう所の見出し画像です。

引っ越しする事で、文章中の画像は残りますが、見出し画像はなくなってしまいます。

これからのアイキャッチ画像は、コクーン設定 → 画像で設定できますが、

これまでの投稿一覧に全てのアイキャッチ画像を付けたいので、

XO Featured Image Toolsというプラグインをインストールしました。

XO Featured Image Tools
投稿の画像からアイキャッチ画像を自動生成します。

こちらは、設定が日本語なので分かりやすくてスムーズに変換できました。
合計112中、成功110、失敗2でした。

失敗の2つは、投稿設定で多くあるメディア(写真画像)の中から選び直しました。

一つ失敗したと思ったことは、ライブドアブログ の時に、絵文字を使っていたのですが、その絵文字がそのまま画像ファイルに保管されていて、その絵文字がそのままアイキャッチ画像になってしまったことです…。

それもまた投稿の多くあるメディアの中から選び直すのが大変だったので、
私のように、

ライブドアブログ の絵文字も画像ファイルに保管されている場合は、
投稿タイプ:投稿のままツール → アイキャッチ画像ツール → 外部画像(添付ファイル以外の画像)も対象とするのチェックを外して下さい。小さい画像を除外(私はチェックしました) → アイキャッチ画像を生成 でできると思います

グーグルでこのプラグインを検索すると使えないという意見もあるようですが、
私は上手く出来ましたよ。

最初、グーグル検索でよく出てくるAuto Post Thumbnail(現在のauto featured image)のプラグイン を入れてみましたが、よく分からなくてXO Featured Image Toolsに変更しました。

コクーン高速設定

最初、コクーン設定にグーグルアドセンスのトラッキングコードを入れたけど
アドセンスに反映されなかったので、
調べるうちにコクーンの高速設定が問題かと思ってダッシュボードのCocoon設定の下の方にある高速化のチェックを外したのですが、特に変わりませんでした。
(グーグルアドセンスは、上から5番目に書いたAll in one SEOのプラグインを無効にしたらアクセス解析が行えるようになったように思います。)
そのうちに、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)から

モバイル ユーザビリティでで問題が検出されました
クリック可能な要素同士が近すぎます
テキストが小さすぎて読めません
とメールが来てしまいました。

一つはパーマリンクを途中で変えた事が原因だったので修正しました。

もう一つのページの原因は分からなかったのですが、
Cocoonのcssを読み込む速度が原因なのかもというような記事を見かけて、
高速化のチェックをしました。

Cocoon設定のブラウザキャッシュの有効化からJavaScript縮小化までチェック

もしかしたらCSSを縮小化するだけでも効果があるのかも知れませんが、
私の場合は、上記をチェックして特に他に問題がないのでこのままにしています。

コンソールの画面で、モバイルフレンドリーテストをして、最初はダメでしたが、
これで、モバイルテストはフレンドリーになりました。その後、検証してパスできました。

コンソールの問題解決については、後日別の記事で書こうと思います。

引っ越し前にやっておいたら良かったこと3つ

まだまだ、書きたいことはあるのですが、今日はここまでにします(*^ ^*)

ライブドアブログからワードプレスへの引っ越し、更にはお名前.comからXサーバーへの変更で
WP画面を開こうとすると、そちらはhttpなのに、ページがhttps/ssl化した方にリダイレクトしてしまうという事がありました。
Safafiのブラウザの設定がそうなっていたのか分かりませんが、その原因が分からなかったので、
WPの準備が整わないままサーバー移行となり、

とにかくWPのダッシュボードの画面が出て来なかったため、
1日2日位は繋がらなくなったり大変でしたが、遅くに帰宅した夫に話したら気づきをくれました。

すきま時間や深夜を使って大体一週間位で形になって来ました。
皆さんは余裕を持って、準備されますように。
(こんな風にサーバーを切り替える事はなかなか無いでしょうけど(ˉ ˘ ˉ; ))

とにかく、パーマリンクの構造を理解してワードプレス側でインストール前に設定が出来ていれば
こんなに大変な思いはしなかったはずなので、

これからブログをワードプレスへ引っ越しする方

・パーマリンクの構造を元のブログの形式に合わせる一番大事なのでよく調べてから実践する)
・公開準備ができるまでは検索エンジンが記事をインデックスしないようにする作業(記事重複防止)
3/4追記
・画像ファイルのURLを置き換える作業をする

(これをしていないと、ライブドアブログを削除した時に画像が表示されなくなる)

この3つ特に大事ですので、お気をつけ下さい。

私はやらなかったのですが、ライブドアブログからリダイレクトをして
アクセス数をそのまま引き継ぐことができるとの記事を見かけました。

一つの記事はアクセスがグンと伸びましたが、他の記事はアクセスがほぼ無くなったので
元々アクセスが多かった人はリダイレクトした方が良さそうだと思うのですが、

私は、引っ越しが完全に終わった後、ライブドアブログを全ての記事を下書きにしていたのですが、
ライブドアブログから独自ドメインのDNS設定をご確認ください。
“独自ドメイン”のDNS設定に問題があることが原因とメールが2度来たので

思い切ってドメイン設定をやめて、ライブドアブログの記事を全て削除しました。
その方が記事の重複などの問題も避けられると思ったからです。

そこで、上記の画像の問題に気づいて、対処しているのですけどね。
追記終わり

LivedoorブログからWordPressへ引っ越した理由と感想

実際引っ越してみて、一つの記事ですが、さっそくアクセスが増えているようで嬉しいです(^^♪
(サーバーをお名前.comからXサーバーに変えたからかな?)
これまで多少アクセスがあった記事へのアクセスは無くなりました。

パーマリンクが変わってしまって、リダイレクトをしなかったから0からのスタートに
なったのだと思います。今は手直ししている段階なので、それでもいいと思っています。

私がLivedoorブログからWordPressへ引っ越した理由は、
自由にカスタマイズできることと、ライブドアブログは、WPと比べると
やはり使いやすく無料でありがたかったのですが、
スマホ下の表示される広告が選べず苦手だったので、それが無くなった事が一番嬉しいです。

ただ、スムーズに行けば良かったのですが、
私の場合、最初重要なポイントが分からず引っ越し後がかなり大変でしたので、

*引っ越しをせず、使用していた独自ドメインでワードプレスを作って
新しく記事を書けば良かったと思っています。
(それでもライブドアブログのバックアップを取ったり、後に閉じたり処理は必要だと思いますが。)

*もしくは、ワードプレスを新しいドメインを取り直して書いたらかなりスムーズだったでしょうね。
ライブドアブログの記事を捨てると言う事にはなってしまいますが。

ライブドアのリッチリンク(ここで言うブログカード)を貼っていたページは、
リッチリンクの部分がエラーになってしまっているので、
今日も、少し手直しして寝ようと思います。

ようやく作業に移れてほっとしています(*’-‘*)ノ

他にも色々記事書いていますので、気になる記事があればチェックしてみてください。
下のカテゴリーからもどうぞ!

コクーン/Cocoonのコメント欄が表示されない時の対処法
先日ワードプレスのテーマcocoonのコメント欄が表示されてないことに気づきました。 ググって対応してみましたが、表示されず。 プラグインを一つずつ切って確認して、最終手段で テンプレートをアンインストールして再インストールを...
WordPress コクーン /Cocoonのcssで【目次をカスタマイズ】しても反応しない時の対処法
私はコクーンのテンプレートを使っています。 コクーンには、記事内に見出し2(H2)を2つ以上作るだけで、 目次が表示されるというとても便利な機能があります。 シンプルなので、オシャレにカスタマイズして使いたいと思いましたが、 な...
Cocoonにプラグインを入れてお問い合わせ欄を作る方法
【ワードプレス開設2つ目】Xserverキャンペーンでドメインを取得した後にやること2021で、 お問い合わせ欄をまた追加しますと書いていたのですが、 実はまだこのブログにもお問い合わせ欄を設置できてなかったので 付けました。これ...
【ワードプレス開設2つ目】Xserverキャンペーンでドメインを取得した後にやること2021
エックスサーバーでテーマコクーンを使用しています💡 xサーバーに乗り換えた時の特典で、 ドメイン永久無料だったので、この度新しいブログを作りましたので できる限り手順を記録します。 私の場合、今の読んでいただいて...

コメント