新しいカテゴリーを追加したらCocoon設定のインデックスも確認するべき【ガバレッジ解決法も】

今回はコクーンのテンプレートを使ってる方向けの記事となっています。
設定を変えれば、その都度追記しています。

記事を書いて、WPのコクーンでは記事ごとのアクセス数が見えます。

反応が良かったページがどのように表示されているのか検索してみました。
そうしたら、インデックス登録はできているのにもかかわらず

他のページや、他のカテゴリーが表示されていておかしいなと思い、
原因を探してこれだなと思う所を修正しましたので、記録します。

(index登録されているかどうかはconsoleのURL検査で確認済でした。
 検索ワードなどは翌日にコンソールの検索パフォーマンスで確認できます)

この記事です↓豆腐の記事なのに、
TOPページとポケモンのカテゴリーが表示されてしまっています。

スポンサーリンク

なぜ検索結果に、新しい記事が表示されないのか?

Google Search Console の mxl sitemapcategory(カテゴリ) は、
登録したままにするかどうか迷いましたが、

変えたら一度は登録されているコンソールのガバレッジで
noindexのエラーが出るとイヤだなと思ったので、変えないことにしました。
カテゴリーを登録した方が良いという記事を見かけたのもあります。

2021/7/2 追記 : いよいよカテゴリーを表示させるのをやめる事にしました。
理由は、昨日TOP1〜5位をキープしていた記事が表示されなくなり、
カテゴリー記事が30位に表示されてしまったからです。

カテゴリー記事がGoogle検索結果に出てしまうのを防ぎたいと思い、
ワードプレス本体の設定が大元だと気付き対処しました。
【設定→SML-Sitemap】
設定 → xmlサイトマップ→ Sitemap コンテンツ
「カテゴリーページを含める」のチェックを外しました。
様子を見てみます。
(コクーン設定と両方揃えた方が良いと思います。その方法は、下記の6/25追記をご覧ください。)

その後コンソールでもう一度、
URL検査 → インデックス登録はできてたのですが、再度インデックス登録をして1時間位したら、
検索結果に元の記事がTOP1〜5位に表示されたのでひとまずは安心です。
検索結果が戻ったのは、その記事のインデックス登録を再度したからだと見ています。追記終わり

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)→サイトマップ
→ 送信されたマップ → サイトマップインデックス → サイトマップインデックスは正常に処理されました
→ 読み込まれたサイトマップの中に/sitemap-tax-category.xml → 検出されたURLは8で合っていました。

コクーン側で、確認のために、Cocoon設定 → indexを見てみましたが、
表示カテゴリーの新しく追加した項目2個ほどチェックが入っていませんでしたので、
チェックしておきました。

2021/6/25 追記:【コクーン設定→インデックス】
今では最初からカテゴリーをインデックスしない方が良かったのでは?
と思っています。コンソールから問題が出るかも知れませんが、
子テーマに変更したのを機に表示カテゴリーのチェックを全て外してみています
(写真↓は前の物なのでチェックが入っています)追記終わり

これで、大丈夫だと思います。

コクーンのカテゴリーを追加したら、コクーン設定のインデックスを確認すること。

今回、改めてWPとサーチコンソールの両側が同じ設定になっているかを
確かめる作業が必要だと思いました。

せっかくindex登録申請をしてGoogleに早く表示されても、
的外れなページが表示されたら見たいと思っている人に
お届けする機会がグッと減ってしまいますものね。

見にきてくれた人に探す手間や時間も使わせてしまいます。

この記事を書いている間に改善されました/
先程の検索結果を再読みしてみたら書いた記事が出ました♪

やはりこれが問題でした。正解。
と思ったら、また違うカテゴリーが表示されたり
ちょっと待った方が良いですね。
あとは、時間が解決してくれるはず。

スポンサーリンク

コクーンカテゴリー補足

カテゴリーは、コクーン → 投稿 → カテゴリーで設定できます。
名前が変更できるようになっていて、変更しても大丈夫です。

ただ、どこかでスラッグも変更できたと思いますが、スラッグの変更はおすすめしません。
カテゴリーでインデックスを登録している人は、ここを変えると
パーマリンクを変更しているのと同じでnoindex問題が出ると思うからです。
あと、最初にスラッグを設定する際に英語にしておいた方が良かったかなと思います。

カテゴリー分けにCategory Order and Taxonomy Terms Orderという
プラグインを入れて順番を整理しています。
調べてみましたが、現地点でコクーン では自由に順番を決めることは出来ないからです。

スポンサーリンク

WordPressのJetpackのプラグインは入れるかどうか

総アクセス数を知るために一度ジェットパックを入れたのですが、
コクーンにログインしたまま自分のサイトを開くのにすごく時間がかかるようになってしまったので
削除しました。すごく重くなっちゃったので残念でしたが。

今でも、夜遅くにJetpackから英語でメールが届くことがありますが
そのままにしています(ˉ ˘ ˉ; )

スポンサーリンク

サーチコンソール ガバレッジエラーの謎と解決法

他に、一件 疑問に思っている事があります。

これまで、4回ほど、コンソールのガバレッジで問題が出て3件は解決しました、
しばらくエラーの検証中のものが1件あります。

それは、ワードプレスのコクーンの記事で、noindexに設定ができるのですが、
サイトマップは読み取ってしまうらしく記事がノーインデックスされているのが
問題と出てしまったのです。

メール内容 「送信された URL に noindex タグが追加されています」

文字数が少ないので評価を下げないために、word press側で
noindexにチェックしてあったのですが、noindexを外す他に方法がなく、
外しましたが1ヶ月以上検証中のままです。

noindexがなぜか使えないのは不便ですが、
それからは、できるだけ充実させてから記事を公開するように心掛けています。

それとも、他にsitemap側で設定できることがあるのか…
また、分かったことがあったら追記します。
(2021/6/25追記 :  6/9にガバレッジも問題が修正されましたメール頂きました。
 エラー1のままですが、大丈夫のようです。)

既に解決した3件はこのような内容でした。

  • コンテンツの幅が画面の幅を超えています
  • クリック可能な要素同士が近すぎます
    テキストが小さすぎて読めません
  • 送信された URL が見つかりませんでした(404)

上の2件は、
Cocoon設定のダッシュボードの高速化(タブではない方)→ 縮小化を3つチェック
入れてテストしてOKになったので、検証をお願いしたら解決されました。
(元々の設定は忘れましたが、色々してるうちに外したのかも)
(追記:2021/06/25 現在は、高速化の所全て縮小化にしています。追記終わり)

3番目のクロールが見つからなかったというURLは、
既に削除したものでこちらではどうしようもないので、
検証をお願いしたら解決されました。

追記(2021/06/25):コンソールのAMPとモバイルユーザビリティ問題について
こちらの記事を書きましたので良かったらご覧ください。追記終わり

コクーンのテーマのカスタマイズを親(Cocoon)から 子(Cocoon Child)へ移行しました。
現在、無料のWordPressテーマのcocoonを使用しています。 先日気づいたのですが、最初から親子の子テーマを有効にするということ!なんですね。 私は、どちらもダウンロードした状態で、間違って親テーマを(Cocoon)を ...

目次の下から3番目(上から11番目)のコクーン高速設定のところに
コンソールの問題が解決された方法を書きました。
私の場合、All in one SEOのプラグインを無効にしたことと、
高速設定にしたことで解決されています。

ライブドアブログからワードプレス コクーンに引っ越しした際にやったこと2021①
2021年2月中旬にライブドアブログ からワードプレス(Word Press)に変更ました。 素人なりに、色々調べながら実践してだいぶ形になって来ました。 今も尚、細かい修正作業やワードプレスで設定する事がたくさんあるのですが、 ...

これまでの引っ越し後のことを思うと
今は大きな問題もなく、平穏にブログライフを送れている事がありがたいです。
(これまでの記事は下のカテゴリー別記事へどうぞ)

メールが来るとドキッとしますが、こちら側が気づかない事を
google search consoleは気づいて教えてくれるのでとてもありがたい存在です。
対応しながらブログ運営を楽しみたいですね。