あさイチ【腸活体操のやり方 !】バスタオルを使って腸も頭もスッキリ♪

2021年6月7日放送のnhkのあさいちで腸内環境を整える体操を紹介していました♬

腸の健康に詳しい医師の小林先生が考案された、
バスタオルを使って簡単にできる腸に効くエクササイズです。

便秘の解消やリラックス効果のある体操も紹介されていましたので、
スッキリ気持ちよく生活するために取り入れたいですね。

スポンサーリンク

腸内を整える 《夜にやると良い準備体操》

食後2〜3時間後

用意するもの

バスタオル 15cmの筒状になるように丸く折り畳む
(お腹が張っていたりして刺激少なめにするには3つ折り位に平たく折りたたむ。)
  1. 椅子に座り、タオルをお腹の前に置きます。
  2. 4秒息を吸います。
  3. 8秒かけて息を吐きながら上半身を丸めます。
    この時に、タオルでお腹を軽く圧迫しながら行う
  4. そのまま10秒自然な呼吸をします。

※ 妊娠中やおなかに疾患がある方は念のためドクターに確認をしてから行ってください
  ムリのない程度にしましょう

スポンサーリンク

便秘に効く《 朝に行うと効果的な腸エクササイズ 》

お通じがたまりやすい場所が3箇所あってそこを刺激して行きます。

左右交互に10回くらい行う
※妊娠中やおなかに疾患がある方は念のためドクターに確認をしてから行ってください
  1. 手に肩幅ほどに足を広げます。
  2. 丸く折り畳んだバスタオルを右側の股関節の上において、
    上と同じ要領で、4秒息を吸います。
  3. 8秒かけて息を吐きながら前かがみになります。
    大腸の入り口を刺激する💡痛きもち良いと感じる所まで。
  4. そのまま10秒自然な呼吸をする
  5. 反対側(左側)の股関節の上にタオルをおいて、1〜4と同様に行う
    大腸の出口を刺激する
    この場所は、朝起きてから便秘がちな方は行うとお通じがスタンバイしているので
    いい刺激になるそうです💡
スポンサーリンク

就寝前におすすめ《つぼ推しエクササイズ》

夕食の2〜3時間後 2〜3分行うと良い

切り替えたかったり、眠いなと思った時にも呼吸で酸素が十分入る。
腸がリラックスする=自律神経もリラックスということだそうで、
また集中できるようになるそうです💡

※脊椎や腰などに疾患があったり手術の直後や痛みがある方は医師に相談してムリをしないでください

  1. 丸めたバスタオルを背中に敷いて、ゆっくりと息を吐きながら
    仰向けに背中を倒して体重をかけて行きます。
    この時足の親指同士をつけてピンと伸ばすと良い
  2. ふつうの呼吸をする
  3. 両手を頭の方にあげる
  4. 息を吐きながらゆっくり
    組んだ両手を引き上げるように全身を伸ばす
    タオルが圧迫している場所には大腸のツボや自律神経のツボなどが集中していますので
    寝る前に行うことによって、リラックス効果が高まり腸の動きが良くなる効果あり💡

緊張する瞬間が続いた時にこのエクササイズをすると
頭がスッキリとするそうで、とても良さそうです🎶

小林先生が、腸をマッサージしたいけど
お腹をどの程度強く押していいか不安があるという質問を受けるので、

タオルがあることによってクッションになるし、押しすぎることもなく、
お子さんがしても安心かなと思いおすすめしていらっしゃるそうです。

確かに超もみって聞きますが、程度が分からないので、この方法だと
簡単にできそうですね。

 

番組内容には関係ありませんが、
私は生理前などで便秘気味の時はこのサプリを飲んでます。
もう10年以上不調な時だけ頼っていますが
本当に助かっています。

すっきりリズム毎日スルンW
理想のスッキリをサポート!ポッコリ知らずの経済的サプリ。

コメント