子育ての悩みにおすすめの音声Voicy(ボイシー♪)家で話さない子供と距離が縮まる方法

今、石田勝紀さんのボイシー(携帯のアプリで聞けるラジオみたいな音声)を聴きながらブログを書いています。

正式には、ブログを書いているから頭には入って来ないんですが、
ラジオをBGMにブログを書きたくなったので

時間があるときに、ゆっくり聞こうと思います♪

スポンサーリンク

家事のお供におすすめラジオ

コロナ渦になって休校の時にパートを辞めて、

子供が風邪引いて休んでも職場に迷惑をかける事がないから安心とか、
子供の帰りが時短じゃないか何度もプリントや手帳を確認する事もなく
色々すっごく安心できて有り難い時期を過ごしています。

でも、決まった時間に仕事に出ていないと、
私は誰も居ない時に、毎日毎日同じクオリティーでお坊さんのように家の事を出来ません。

音声を聞きながら何かするってすごくいいなと思いました。
仕事をしている人の周波数ってあると思うんですよね。空気感というか。

ちょっと勉強したい事があるんだけど、その時にも使おうと思います。

私は、アメブロでオモシロいなと思った人のブログを読むのが好きで、
隙間時間に読んでは笑っています。

そこで最近、石田勝紀さんを見つけたのです。
この方は主婦漫画を書いてる訳ではありません。

教育専門家です。

この方を知ったのは本を買ったのがきっかけですが、

お人柄が良く、クセのない文章で偏りが少なく
バランスが良くて(私の好きな言葉 バランス(ㅅ •͈ᴗ•͈))好印象でした。
うちの兄ちゃんにちょっと感じが似てる笑

学習法なんかについても、30年以上学生を教えて来られたノウハウを
無料で色々教えてもらえるので、有難いなと思っています。

(2021.6.29追記 有料のプレミアムリスナー配信も始まり、私は入ってみた所です。

2022.6.16追加 プレミアム配信やバックナンバーはPCから入った方が月1000円で買えてお得です❕アプリからの方が高くなります。)

石田さんの視野が広く考えを押し付けない所も良くてスッと入って来ます。

石田さんのアメブロ

Open cl
石田 勝紀さんのブログです。最近の記事は「★崎陽軒の限定版シウマイ弁当を食べてみてわかったこと(画像あり)」です。

石田さんVoicy

放送一覧 | 子育て・教育チャンネル 石田勝紀「Mama Cafeラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
<プロフィール> (一社)教育デザインラボ代表理事、都留文科大学国際教育学科元特任教授 ドン底ニートの20歳の時、起業し学習塾を創業。34年間で4000人の小中高生を直接指導し4000年分の人生ドラマを見てきました 参加者が1万人を超えるMama Caféを主宰し、ママさんからの相談を対面で回答。さらに執筆、講演、メデ...

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば [ 石田 勝紀 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/7/29時点)

ブログからVoicy の Mama Cafeラジオを見つけて流してみたら、
イメージ通りの声で、かけ流してるだけでなぜかモチベーションが上がるんですね。
すごく安定感があります。

車中のラジオで福山さんやキムタクがパーソナリティだった時に、

特別ファンでもないけれどんなこと話すんだろうってちょっとドキドキするんですが・・
また違う感じです。

Voicyのアプリを携帯に入れたので、
石田さんのラジオをBGMに洗濯も干そうと思います。ワハハ。

皆さんも、いいなって思う人のボイシーを見つけると楽しいのでおすすめです。
youtubeだと、画像を見てしまうのとCMが入るので
家事のお供にはおすすめしません。
ラジオだと、アイフォンで流したまま他の操作もできる所も良いです。

ちなみに子育て関連では、石田さんのvoicyの他に

TVで噂の保護者会を録画して気になる回を見ています。

自分や周りのママ友さんだけよりも、子育ての色んなケースを知っておくと
視野が広がると思うからです。

子供が大きくなってからのこともイメージしやすいし♪
私にも子供の成長を不安に思って涙した時期がありましたから。(もう大丈夫です⭐︎)

スポンサーリンク

子供が自分から話すようになる方法

話は戻って、石田さんの音声を聞いて、 とても共感した所があります。

それは、子供と雑談すると良いという所です!

子供たちが学校の話をしてくれない、家では外のことを話さない・・
というお悩みが多い中、

うちの子たちは、学校から帰ったら
あれこれ話すぎなくらい良く話してくれて親としては有難いし
小4姉ユラは、時にちょっと一方的に話すぎじゃない?と思ったりもしますが、

会話がいい感じになってる時って 「雑談をしてる時」だなって。

逆に、上手く行かない時は雑談をする余裕が無くて、
やらせないと行けない事を私が多く話してる時
だと。

余り意識をしていませんでしたが、知っておくと
いい雰囲気を作りやすくなって良いなと思いました。

子供たちが自分から話したいことって、こちらが聞きたいこととは
違ったりしますよね。
私が実践していることは、質問は少なめにするように心掛けているのと
子供が話すのに時間がかかっても、できるだけ言葉を遮らないようにしています。

雑談で、いい親子関係を作っていきたいですね。

こんな記事も書いていますので
良かったら読んでみてください♪

冬休みにシンプルで続けやすい【子供手帳】をマイペース小学生女子に渡した感想
12月頃から書店に手帳がずらっと並んでますね。 石田勝紀さんのvoicyというラジオの無料アプリを聴きながら家事をすることがあるんですが、(2022.6.16追記 今は有料のプレミアムリスナーもあります。プレミアムリスナーやバックナン...
子どもにキレイごとだけを教えない
【photo  小1息子のリクエストで作ったカップケーキ】 今日のタイトル、 「子どもにキレイごとだけを教えない」についてですが、 前に読んだ育児本の中で、この考えのヒントのようなことが載っていました。 私も、丁...

コメント