小1男子のわがままに向き合う

こんにちは。
来ていただきありがとうございます♪

最近、気になっていた息子コタのわがまま。
ワガママというか・・反抗期?

ちょっとした事を頼んだり思い通りにならないと、すぐに「ひどい!」と言って
ママやだ!キライ!とかとにかくひどいを連発するようになりました・・(´`)

普段は甘えて来るし、何でも良く話してくれます。

私もがんばって受け止めてみたり、言い合いになったりしたんだけど、
ふと気付いたんです。

私が今 息子にして欲しい事は下記の2つだな・・

  • 何かに付け ひどいと言わないでほしい

ひどいという言葉は、周りの人がやってくれた事や私がしている事も
全て否定する言葉だと思う。あと、イヤな事を引き寄せそう。
強くて便利な言葉で使っているだけのような感じもするけど、口癖になるのは心配・・

  • 家の一員として家の事も少しはやってほしい(習慣を付けていきたい)

洗濯物を入れて畳んだコタのものを自分の引き出しにしまう
カーテンを閉める・・など。ちょっとした頼み事を「うん」とやってくれたら嬉しい

前から、「はい」ってやってくれる感じでは無かったけど、
自分から進んで色々やってくれた事もあった。今は余裕がある時もやりたくないという感じ。

では、息子は私に何をしてほしいんだろう?どうしてほしいんだろう?

  • そこで、言い合いになった時に、

「お母さんがしてほしい事は、 ーーとーーのふた〜つ!!
コタはお母さんにどうしてほしいの??

と声を張り上げて言いました。(なってしまった)

息子は、そこで初めて聞く耳を持った。

そして、
「僕の洗濯物をタンスの前まで持って行ってほしい!」
と言いました。(その距離3mくらい)

私「いやいや、そうじゃなくて・・
例えば、お母さんに怒らないでほしいとか色々あるじゃん!?」

コタ「ママが怒るのやだから怒らないでほしいんだ・・以下省略」

私 「うん。分かった。できるだけ怒らないようにお母さんもがんばるから、
コタもすぐにひどいって言わないこと。あと、コタができる事しかお願いしないから、
できるだけ「はい」ってやってくれる?家の一員としてやって欲しいんだよ」

コタ「いいよ

と言いました(⁎˃ᴗ˂⁎)

ほ〜〜〜
子供ってパワーがすごいから向き合うのに、すごくパワーを使う。。

親は、子供たちにとって安全基地であり 受け止めるところと、
ここだけは譲れない所を主張するのと両方のバランスが大事
だと改めて思いました。
(バランスという言葉が好き 笑)

これからも、何度かこれを繰り返すと思います。

でも、これでいいのだ()♡

私も、聴ける所は聴くけど、ただいつも聞いてばかりではなく、
かと言って自分の意見を一方的に言うだけでもなく、
お互いの要望を話して歩み寄れるようにしてみたいと思いますp(´▽`o)

こちらの記事も良かったら♪

学校の勉強がいやだという息子との朝の一コマ
【ユラが作ってくれたレアチーズプリン。底にはクッキー生地♪ 】 今朝、小1息子がトコトコ〜 起きてきて、隣の部屋の私の布団に入って来ました。 色々話してるコタ。 パパは起こしても寝てる そのうち学校の話になりました。 ...

コメント