ヘルシー【マリトッツォ】豆腐入りパンとヨーグルトクリームレシピ☆

豆腐入りのパンとヨーグルトクリームで
ヘルシーでさっぱりマリトッツォを作ってみました🍒✨⏩

暑い夏にひんやりデザートとしても良いですね♪
星形で七夕デザートにも。

スポンサーリンク

お豆腐パンの作り方

お豆腐パンは、のりPさんのレシピを参考にさせて頂きました。
材料少なめで美味しくできましたので、気になる方はみて見てください♪
ふわふわよりは朝食に合いそうな食べ応えのある生地でした。満足感あるかも。

絹ごし豆腐が使えて、熱湯を入れるため、てんさい糖でも大丈夫でした。
熱湯の量は、私は少し足しましたので絹豆腐の水分で多少前後するように思いました。

上の写真の2倍の8個焼きました。
朝食に出てきそうなパンが出来上がりました♪

ふわふわというよりは、朝食パンの食感で食べ応えがありました。
硬くはなく満足感があります。
デザートパンっぽい柔らかくてふわふわが良い方は、
違う生地を探してみても良いかもしれませんね。

サンドにも合います♪

スポンサーリンク

ヨーグルトクリームの作り方

  1. 水切りヨーグルトを半日〜しておく。
    時間が無かったので、キッチンペーパーを何度か変えましたが、
    しっかり水切り出来ていた方が良いです。
  2. ボールに水気があればしっかりと拭きます。(生クリームは繊細なので)
    直前まで冷蔵庫に入れていた生クリームを使います。
    今回は、動物性と植物性生クリーム合わせて
    100ml+砂糖15gをボウルonボウルで氷水にあてながら、
    角が立つまでしっかり泡立てます。
    (動物性生クリームは重めで美味しいですが、
    泡立てすぎるとボソボソになり分離するのでご注意を。
    植物性生クリームは泡立てるのに時間がかかりますが軽めで安定した仕上がりな気がします)

    水切りヨーグルト200gを入れたらゴムベラでさっくり混ぜて出来上がり💡
    (混ぜ過ぎないことがポイントです)

1度目は失敗しまして。
ヨーグルトの水切りが甘かったのと、入れた後に混ぜすぎて固まらなかったので、

2度目はしっかり生クリームを泡立てた後、しっかり水切りしたヨーグルトを
そっと入れてサックリ混ぜました◎
それでも、ヨーグルトクリームはちょっと緩かったのでマリトッツォを作った後に
冷蔵庫で冷やしたらしっとりしました。
味は、さっぱりしてすごく美味しい!人気でした🥰

パンを切って、クリームを詰めるのですが、
私は、上の分量でパン6個分に入れましたが、

4個分にしてもっと一つのクリームを多くすれば
もっとマリトッツォらしくなると思います。

スポンサーリンク

好きな果物を入れる

今回は、型抜きしたバナナやヘタをとったサクランボやキウイ、
ブルーベリーを入れました。🍒
バナナは変色しやすいので、レモン汁をかけました。🍋
パイナップルは、型抜きが出来なかったので飾りにしました。

苺が定番ですが、違うフルーツも夏らしくて良いですよね!
おうちだと好きに作れます♪

子供たちと飾り付け♪クリームが柔らかくなり過ぎないように
大きめの保冷剤をお皿の下に敷いていました。

完成/召し上がれ✨
前日作ってラップして冷蔵庫に入れて、
翌日の朝食べたらちょっとクリームは減ってたけど
ひんやりスイーツみたいで美味しかったです♪

エビなどのサンドと一緒にいただきました☆

スポンサーリンク

カルピスゼリー

七夕っぽいこんなスイーツも作ってみましたよ♪

2層になっていて、下はカルピスゼリーで
上は水ゼリーでした。

水ゼリーが固まりにくかったので、キウイが入ってるからもあると思うのですが
次回は、工夫しようと思います。
味がないので、サイダーにするか、味を付けた方が子供たちも食べやすくなると思いました。

下のカルピスゼリーの方は、とても美味しくて間違いない配合だと思いました♪
森永さんのサイトを参考にさせていただきました。

カルピスで作るぷよぷるゼリー | 天使のお菓子レシピ | 森永製菓株式会社
森永製菓の商品を使用したスイーツやお料理のレシピを紹介しています。手軽にできるものから、ひと手間加えたレシピまで幅広くご用意しています。

こちらの記事も良かったら☆

七夕料理の献立レシピ☆そうめん盛り付け、ちらし寿司、お吸い物など
7月7日(水)は七夕ですね。 2021年の旧暦の七夕はいつか調べてみたら8月14日だそうです。 カラフルな素麺を見つけて、 七夕らしいメニューを作ってみました⭐️ 娘が最近作ってくれた織姫と彦...

コメント