赤ちゃんカナヘビの生き餌、人工フードについて、飼育の様子

今日、カナヘビの赤ちゃんの一匹目が生まれたので、
子供たちと餌について調べたり準備したりしています。

カナヘビの赤ちゃんが卵の殻から出られない!救出から孵化まで
今日は、子供たちが飼っていたカナヘビが卵を産み、 今朝、殻にひび割れが出来たものの殻が硬くなっていて 出られなかった子が無事に孵化しましたので、その様子を観察して記録します。 カナヘビさんはトカゲです! 子供たちがカナヘ...
スポンサーリンク

赤ちゃんカナヘビの餌

  • ペットボトルの蓋に水を入れたのと、
  • 霧吹きで水を壁にかけています。乾いたらその都度かけておきます。
    衛生上、土にまではかけていません。
    (2021/10/2  追記:生後2ヶ月の現在はめったに霧吹きをしていません。水入れの水を飲めていますし我が家の現在の湿度は58〜72%位あり、霧吹きをすると蒸しすぎたりデザートソイルという土を入れているのですが、カビが生えることがあるからです。
    2021/11/7 追記:湿度が下がって来たので、レオパ用スドーウェットシェルターを入れました。)

えさについては、生後2、3日は餌を食べないと書いている方や
生後1日経ったら餌を食べ出し2日経っても食べなかったら給餌した方が良いと
書いている方がいらっしゃいました。

カナヘビの本もあるのですが、そんな詳しくは載っていませんでした。

生まれてすぐですが、念のため、子供たちがベランダで見つけた

  • かなり小さいクモを2匹入れておきました。

あと、レオパ用ですが、前にこのフードをカナヘビに食べさせている方の動画を見て
子供たちに頼まれて購入したものです。
大人のカナヘビにあげた時は食べませんでしたが。

栄養バランスが考えられているので、食べてくれるなら今後家で飼育することが考えられますので、
一応、ピンセットで

  • レオパブレンドフードを柔らかくした小さいものをあげて見ました。
    爪楊枝であげている人もいますね。

予想通り食べませんでしたが、舌で少し舐めるような行動が見られたと思います。
一応毎日いやがられない程度にあげてみようと思っています。

この上の竹のピンセットは、レオパ用なのでもう少し小さくて先が丸いものを使用しました。カナヘビとレオパに使う物は、全て分けています。

カナヘビにあげるレオパフードは、水かぬるま湯に2分位ふやかしてあげています。
推奨している時間では柔らかくなりすぎてボロボロになってあげにくかったので。
硬すぎてもイヤがるかも知れませんので様子を見てですね。

もし、カナヘビの赤ちゃんを飼育するなら、
人工フードを食べなければ、クモや芋虫などの小さくて柔らかい虫をいっぱい取ってくるか、2mm程度のコオロギを購入する必要があるのだと思います。その場合、くる病予防のため、カルシウムとビタミンD3の粉をを添付する必要があるのでしょう。。

追記:カルシウムとビタミンD3について考えてみました

2021/11/7 追記:ビタミンD3を付けすぎると吸収が追いつかない場合があるという内容をインスタに書かれている方がいたので、調べてみました。

GEXのこちらのHPの商品紹介より引用させていただきますと、

爬虫類飼育の必須アイテムのサプリメント「カルシウム」
 爬虫類飼育における必須アイテム 基本となるのは「カルシウム」 ビタミンD3を含むものと含まないものがあります。 夜行性の爬虫類には「カルシウム」、昼行性の爬虫類には「カルシウム+ビタミンD3」がおすすめです。 活き餌やフードの種類によってはカルシウム量が不足していることがあります。

「カルシウム」
ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)など、多くの紫外線を必要としない夜行性爬虫類や両生類にオススメ。
健康に飼育するためには、「カルシウム」を基本に、月1〜2回のペースでカルシウムの吸収を助けるビタミンD3が含まれた「カルシウム+ビタミンD3」を与え、バランスのよいサプリメント摂取を。

「カルシウム+ビタミンD3」
フトアゴヒゲトカゲやリクガメなど、多くの紫外線を必要とする屋内飼育の昼行性爬虫類にオススメ。

昼行性爬虫類は、カルシウムの吸収を助けるビタミンD3の要求量が高いと考えられているため「カルシウム+ビタミンD3」を基本に使用しますが、ビタミンD3の過剰摂取は体に悪影響がを与える可能性があるので、生体の種類によっては「カルシウム+ビタミンD3」だけを与え続けるのではなく、「カルシウム」と併用してください。引用終わり

カルシウム 90g PT1851 | ジェックス株式会社
ジェックス株式会社では爬虫類 両生類等の飼育用品の製造販売を行っています。カルシウム 90g PT1851の仕様・寸法・容量・重量などを掲載。

上記の商品説明の所より引用させていただきますと、このようにも書いてありますね。

カルシウムの吸収にはビタミンD3が必要です。カルシウム+ビタミンD3(別売)またはマルチビタミン(別売)を併用してください。

私の解釈ですが、カルシウムとビタミンD3が必要だけれど、ビタミンD3を毎回大量に与えすぎるのは良くないということでしょうかね。
UVBライトがしっかり当たる環境や与え方によっては、カナヘビでもカルシウムだけのパウダーと両方持っていた方が良いのかなと思いました。人間がサプリを大量に取り過ぎるのが良くないのと同じでしょうか。なかなか加減の判断は難しい所ですが、知っておくと違うなと思いました。追記終わり

ペットショップの2mmのコオロギは無難に良いでしょうけど、クモが消化に良いのかは分かりません。コオロギは、大きいと食べられないし、カナヘビが襲われる可能性があります。

ダンゴムシは殻が硬そうですが小さければ食べられてました。わらじ虫は良いですが、ただ逃げ足が早かったです。

レオパブレンドフードにはカルシウムやビタミンD3も入っていますね。

翌日餌を食べましたよ!
生後1日で小さいクモをパクパクと☆
後、人工餌を食べるカナヘビたちの動画がのってます!すごいなー。
こちらの記事をご覧ください♪

2匹目のカナヘビの赤ちゃんが生まれたよ!1匹目が生後1日で餌を食べた様子、おすすめ動画
昨日卵から生まれたニホンカナヘビ(トカゲ)の赤ちゃんに続き、 今日はもう一つの卵から朝起きたら孵化していました! 昨日の子は、殻を割ろうとしてヒビが入ったものの2時間半以上殻が硬くなりどうしようも無かったので救出しましたが、 ...

その後、レオパブレンドフードも食べるようになって来ていますし、
生後10日後位にカルシウムビタミンパウダーをかけたダンゴムシやわらじ虫の小さいのも食べていました。

【カナヘビの赤ちゃんのかわいい写真】虫以外の餌、uvライト設置!
赤ちゃんカナヘビ2匹が生まれて10日目です。 生後、1日から子供たちがあげた小さいクモを6匹が居なくなってた記事を書いてからの様子を書きます。 生後、1日のブログはこちらです☆ あれから工夫して人工の餌、レオパブレンド...

もう少し大きくなれば、ヒシバッタや
コオロギ、イナゴ、オンブバッタなども
食べるはずです。子供たちが、大人のカナヘビにあげていましたので。

栄養価が高いと思われるレオパ用の人工飼料です。

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レオパブレンドフード 60g GEX エキゾテラ フード 送料無料
価格:900円(税込、送料無料) (2021/7/30時点)

アマゾン

楽天
生き餌にまぶす粉です。カルシウム+ビタミンD3パウダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX カルシウム+ビタミンD3 90g 関東当日便
価格:697円(税込、送料別) (2021/7/25時点)

使い分ける方にはカルシウムパウダーも一応載せて置きます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX カルシウム 90g 関東当日便
価格:697円(税込、送料別) (2021/11/7時点)

アマゾン 生き餌にまぶすカルシウムとビタミンD3パウダーです。

使い分ける方にはカルシウムパウダーを一応載せて置きます。

スポンサーリンク

カナヘビを飼育するのに追加で必要なもの

あと、寒くなったら、ヒーターや紫外線ライトが必要になります。
ヒーターや紫外線ライトについては、以前ペットショップで聞きました。

太陽光に当てる方法もありますが、カナヘビは暑すぎるのには弱いようなので
注意が必要ですね。ケースをよく動かすのもストレスになるのでは無いかと思います。

子供たちは、涼しくなったので、カナヘビの赤ちゃんの餌を取りに
二人で公園に行きました。

育てるのが難しければ、逃す事になります。
できることは、全てして見守ろうと思います。

食べ物は、ちょっとアレですけど、
寝てる姿、なんか可愛くて癒されます^^

カナヘビの赤ちゃんが初めて人工フードを食べました!
名前も決まったよ^^
紫外線ライトについてもこの記事に書いていますのでチェックしてみて下さい☆

【カナヘビの赤ちゃんのかわいい写真】虫以外の餌、uvライト設置!
赤ちゃんカナヘビ2匹が生まれて10日目です。 生後、1日から子供たちがあげた小さいクモを6匹が居なくなってた記事を書いてからの様子を書きます。 生後、1日のブログはこちらです☆ あれから工夫して人工の餌、レオパブレンド...

ケージのレイアウトやふわふわのぬいぐるみが大好きな様子です♪

カナヘビの赤ちゃんのケージのレイアウト〜仲良し2匹の癒し画像〜
卵から生まれたカナヘビの2匹の赤ちゃん、フウ&リンは、元気に育っています。 レオパブレンドフードも置き餌で食べられるようになってお腹が膨らんでいますね。 今でも時々子供たちが餌を取ってきて与えることもありますが、基本こちらの餌を...

追記:この後この子たちが成長し赤ちゃんを産み、2度目赤ちゃんを育てています!
飼育環境、おすすめグッズについてまとめてみました♪

わが家のカナヘビの赤ちゃんを育てる飼育環境。おすすめ飼育グッズ
親カナヘビのふう&りんから、カナヘビの赤ちゃんが4匹生まれました!✨4月&5月生まれです。 私も子供たちも卵が孵化して赤ちゃんから育てるのは2回目なので、1回目よりは落ち着いて対応できています。^...

コメント