子どもたちの手作りケーキ

ある夏休みの日、小4の娘が作りたいケーキがある‼︎ (o^ ^o)
と提案し小1弟を巻き込んで作りました。

私、うーん、後片付けまで
二人で全部やるなら作っていいよ〜!とOKしました。

3食のご飯やおやつのちょっとした小皿の洗い物などの他に
ケーキ作りの片付けや洗い物までムリ・・

まぁ子ども二人が掃除してもキッチンは散らかるのだけれど、
この条件ならOKが出しやすいのです (^ ^*;)

やりたい事はできるだけやらせてあげたいからね

娘は、つくれぽが多い人を探し出すのが得意(*^^)v
クックパッドで、ホットケーキミックスを使ったレシピを見つけていました。

弟とまずは、下絵を。
そして、キッチンペーパーで下絵の上にチョコペンで描き描き。
生地をハンドミキサーで、うんいい感じ!
(母 呼ばれて時々ふらっと来る)

ケーキの出来上がり♪
おぉ〜‼︎

そこに、ちょっと割れちゃったけど、ポケモンのメッソンを載せて

パパと一緒に家族そろってケーキ食べたいなーという所から

(with コロナで、前よりは早く帰宅していたパパが
また最近仕事が立て込んで遅くなるので)

パパのためのケーキという発想に変わり

パパにメッセージを。


ちょっと見えにくいけど、
パパいつもありがとう⭐︎と書いています。

翌日朝、一緒に食べる予定でしたが、
終電で帰り、いつもより早く家を出たので、
ちょっと後になりましたが、
2個目のケーキを一緒に食べられましたよ。

パパは、子どもたちへの注意が細やかなので、
細かいし厳しいなーと思っていましたが、

最近はそれを尊重するようにしました。

なんと言うか、子どもが今後、
家で強くなりすぎないためです◎

子どもを尊重することも大事だけれど、
尊重しすぎて、お姫様、王子様気分、
又は将来、家庭内なんちゃらににならないように

バランスが大事ですね。

結果、夫も過ごしやすそうだし、
子どもたちも前よりも聞くようになり、
私が注意するのも減って
とても良いと思う◎

仕事でも、一年ごとに違う景色が見えてくるように
家族も知らず知らずのうちに進化しているものだね✨

日常の気づきでした。


その後、私も子供たちが大好きな
ポケモンのキャラチョコケーキを作りに挑戦しました♪

クリスマスに【ポケモンキャラチョコ】手作りデコレーションケーキ♪準備〜作り方④
クリスマスにポケモンキャラチョコ手作りデコレーションケーキ③日目 の続きです♬ 上の部分も載せる。ふわふわの方が上。 回転台の上でパレットナイフ(ヘラ)でサッサっと伸ばす お皿に写してデコレーショ...

コメント