403 Forbiddenエラーはサーバーアカウント凍結が原因かも

私のこのドメインアドレスに、さっきまで4時間ほど入れなくなってしまう事態が起こりました。
朝、8時ごろには入れたのに。。

その時間帯にページを見に来て下さった方すみません。
私の場合ですが解決しましたので、状況報告と解決方法をシェアしますね/

サイトにを開くと403Forbidden

  • アクセスが許可されていない(パーミッション等によって禁止されている)。
  • デフォルトドキュメント(index.html, index.htm 等)が存在しない。

と出ました。

原因が分からないと不安になりますよね。
急いでワードプレスにログインしようとしても、同じ403エラー。
403エラーについて調べると難しいことばかり並んでいて正直もう諦めようかと思いました(。-_-。)

スポンサーリンク

403 Forbiddenエラーが出た原因と対処法

考えられる原因は、
昨日、画像ファイルを一つ一つ直すのが大変だったので、
Serch Reglexプラグインで画像URLをライブドアブログからにワードプレスのアドレスに一括変更したけど
上手く行かなくて何度かやったことが原因かと思いました。(結局画像アドレス名が微妙に合わなかった)

それか、サーバーの問題かとも思い、
念のためXサーバーのサーバーパネルにログインしようとしても
入れません。アカウントのページは入れるのにです。

XサーバーのHPにもこのように書いてあります。

よくある質問 - 「403 Forbidden」というエラーが表示されてホームページが見られません。 | 法人向けレンタルサーバー【Xserverビジネス】サポートサイト
「「403 Forbidden」というエラーが表示されてホームページが見られません。」の回答を記載しています。

 

そこで、私の場合お名前.comからXサーバーに変更した時に(今は一時的に両方支払う状態)
無料の方から入って、正式に手続きしてコンビニ払いを選択しました。

その時に用紙が送られてくるものだと思って待っていたのですが、
メールを確認してみたら、コンビニで自分で発券して支払うものだと気づきました!
それでも、支払い期限はまだ6日ほど先だったので、半信半疑でしたがコンビニに走りました。

帰って、開くと開けるようになっていました。
良かった!!

1時間ほどして、エックスサーバーからサーバーアカウント凍結解除のお知らせとメールが来ましたので
やはり原因はコレでした。

Serch Reglexは関係なかったです。

スポンサーリンク

感想

 

突然自分のサイトでエラーが出ると焦りますよね。
403エラーが出て、私が思ったのは、せっかくブログを尋ねて下さった人に申し訳ない

という思いと同時に、

アクセス解析のためのグーグルアナリティクスやコンソールが
どうなってしまうんだろう。。という不安がありました。

(コンソールのエラーの対応も何度かして今はエラー0ですので、また、落ち着いたら記事にしようと思います。)

とにかく早く解決出来て良かったです!
焦ると、色々しようとしてしまいますが、まずは深呼吸して対応をするのが大事だと改めて。
このページを訪ねて下さったあなたにも解決策が見つかりますように願っています。


追記♪ コンソールエラーの対処法を記事にしました。

この記事のサーチコンソール ガバレッジエラーの謎と解決法」に書いてあります。

新しいカテゴリーを追加したらCocoon設定のインデックスも確認するべき【ガバレッジ解決法も】
今回はコクーンのテンプレートを使ってる方向けの記事となっています。 設定を変えれば、その都度追記しています。 記事を書いて、WPのコクーンでは記事ごとのアクセス数が見えます。 反応が良かったページがどのように表示されている...